脳活バランサーCogEvoで今日も活き活き! 5分で、楽しく、ネットで、見える化!

『認知機能の見える化』研究所です。

 

■今日は脳活バランサーCogEvoのお話。

脳活バランサーCogEvoは、認知機能を5つに分類し、それぞれをパズルゲームでチェック&トレーニングします。

■記憶力
ものごとを忘れずに覚えておき、必要な時に取り出す力

■計画力
状況を考え予測し最適な計画を考え、遂行する力

■注意力
必要な情報に気づいて入手し、意識を集中させ、持続する力

■見当識
現在の年月や時刻、自分がどこにいるかなど基本的な状況を把握する力

■空間認識力
物体が空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握する力

「5種バランスチェック」で5種類のパズルゲーム(タスク)をすると、『苦手だな~』とか、『これは楽しい』とか、いろいろ好みや出来具合が違うことに気づくと思います。

例えば、次々と光る玉の光った順番を覚えるタスク「フラッシュライト」は、好きではまる人ははまり、好きじゃない人は好きじゃない・・・結構好みがハッキリわかれるかもしれません。
ちなみに、私は、結構好きです。

これです、これ。フラッシュライト。

余談ですが、好きと、点数が採れる、は、違うんですよね。
私、フラッシュライトは「好き」ですが、それほど点数は取れません。

フラッシュライトは、記憶力(特に即時記憶と呼ばれる、今さっきのことを思い出す力)を駆使して解くゲームなのですが、私は、一回にたくさんのことを覚えて繰り返すような作業には、長けていないのかもしれない・・・。
みなさんは、どうでしょうか?

でも、そんなにうまくなくても、好きなものは好き、楽しいものは、楽しい!で、いいと思います。

とはいえ・・・

とはいえですよ、やはりパズルゲームをするなら、もっと上を狙いたい。
1点でも多く、1級でも上に(脳活バランサーCogEvoは、結果を級表示します)、なりたい!!
そして、記憶力を鍛えたい!!

今回は、そんなことを思うみなさまのために、脳活バランサーCogEvoを使った、トレーニングの方法をご紹介します。

 

■5種バランスチェックだけじゃない、トレーニングをするのです!

おなじみの、何をするか選ぶ画面。たいていここで、左の青い『5種バランスチェック』を選ぶのですが、今日は右端の赤い『選んでトレーニング』を選ぶのです!

左側は、ずらっと並んださまざまなタスク。全部で12種類あります。お気に入りのタスクを探すもよし、鍛えたい認知機能のジャンルから選ぶもよし!

 

今回は、『フラッシュライト』で、記憶力をトレーニングしましょう。左側から『フラッシュライト』を選び、右側のオレンジ色のスタートボタンを押したら、始まりますよ

 

■何度も繰り返す、それが秘訣。

さぁ。ここからは、5種バランスチェックの中でやっているフラッシュライトとルールは同じです。