脳を鍛える!(第1回:デスクワーク編)

脳を鍛えるシリーズ、第1回目は、デスクワーク編です。

■机に向かってコツコツ学ぶ、考える 脳のトレーニング          

子どもの頃は机に向かうのが好きではなかったとしても、大人になると不思議なことに、いろいろな勉強ごとが面白く思えることはよくある話。
鉛筆を持って、ノートやプリントに向かうと、子どものころには味わえなかった、「頭を働かせる」楽しみが広がります。

・漢字   

漢字の練習は、ポピュラーな頭の体操です。
市販の漢字ドリルや、漢字検定などのテキストで学ぶもよし、自作するもよし!

課題を自作する場合は、例えば下記のようなものはいかがでしょう?

①部首を決めて、10個以上書く。(手へん、草かんむり、しんにょう、さんずい、木へん など)

②漢字でしりとりをしながら、100字書く。(季節⇒節分⇒分数⇒数学⇒学者⇒者?・・・)

③きめた読みから始まる感じを、10個以上書く。(「あ」⇒愛、秋、雨、足・・・)

④県庁所在地を漢字で20個書く。

⑤きめた画数の漢字を10個書く。(「5画」⇒正、右、玉・・・)

漢字辞典を横に置いて、行き詰ったら調べましょう。
辞書を引くのも、頭のトレーニングです。

・計算   

大人になると、日常での金銭管理には足し算や引き算を多少使うことはありますが、自力で掛け算や割り算をすることは少なくなるもの。だいたい電卓利用・・ですかね??
さぁ、たまには、計算をしましょう!

①家計簿やお小遣い帳を、電卓をつかわずにつける。

②さぁ、おやつタイム!お手元のお菓子の箱には、バーコードがついていますね?そこに書いてある数字を、左から順に、足してみましょう。次は、左から順に、掛けてみましょう。書いてみましょう!

③手っ取り早く、計算ドリルや学習参考書を使う!学生時代に苦手だった算数や数学を、ちょこっとやり直し学習をしてみる。

 

・書き写し・写経など   

新聞を写したり、お経を写したり、気に入った文章を写したり。
精神を落ち着かせ、集中し、美しい文字を書くことを意識すると、気持ちもすっきり!

 

・俳句・川柳・短歌・エッセイをつくる   

言葉を使った作品を作ることは、さまざまな角度から物事を考え、表現し、それを推敲し、より良い出来のものへ高めていく過程を経ますね。
さまざまなものを見て、知って、感じなければ、書くことは始まりません。
時には外出して、良い景色を見たり、素敵なものを体験したりしようとすることもあるでしょう。
そんな経験と、そこから生まれた作品は、脳がピチピチと喜び生み出した成果だともいえるでしょう。

 

・日記をかく   

思い出す力を養うために、「一日遅れの日記」をつけるという方法があります。
慣れてきたら、二日前の日記、三日前の日記のように、間隔をあけても良いかもしれません。
でも、ひとまずは、今日寝る前に、一日の出来事を振り返って、文章にしてみると良いかもしれませんね。

文章で日記を書くのが面倒!苦手!いやだ!という方は、簡単に「漢字一文字日記」はいかがでしょうか?
今日という日を振り返り、漢字一文字で表すのです。
年末には「今年の漢字」が発表されますが、それの一日版です。
さぁ、今日という一日は、どんな漢字で表されますか?

絵がかきたい!とおっしゃるアナタ。素敵です。「絵日記」をつけましょう。
絵日記というものは、後で振り返っても楽しいものです。
上手く書けなくても、楽しく掛けたらいいのです。
今日一日を振り返って、印象的だったものを描いてみましょう。
「大きなイチゴを食べた!」「かわいい犬をみた」「大好きな御座候をもらった」などなど、簡単に描けるところから、はじめてみませんか?

さぁ、ひとまず、何でもいいから面白そうなのから、始めてみましょう。

 

■チャレンジすることが、大切なのです!!               

三日坊主になりそう??
全然、かまいません。大丈夫!

まずは、始めることが、二日目、三日目、そして四日目につながっているのかもしれないのですから。

何事も、チャレンジ、チャレンジ!
自分にピッタリな、楽しめる方法を見つけるまで、チャレンジです。

「苦痛で苦痛で、仕方ない。やりたくないけど、やっている」というのは、良くないです。
「さぁ、やるぞ!考えるぞ、達成するぞ!」と思える方法を見つけましょう。

 

次回は、身体を動かす脳のトレーニングについて、ご紹介します。

■おまけ                               

気が付けば、4月も5日目。

『認知機能の見える化』研究所のあるポートアイランドは、一昨日、昨日と、入学式の学生さんでにぎわっていました。

始まりの。春。
春は、何かを始めるのに良い季節。

私と活太郎は、チューリップの観察を始めました。
たぶん、あと1週間もたてば、終わってしまいそうな取り組みですが・・・。

今は、若い出来立てのチューリップが、しゃんと立っています。

まぁ、まずは、チューリップを発見したころの写真から見てください。

3月30日 ほら、真ん中に。わかりますか?わかりますね。

4月2日、まわりの草の勢いがすごい!

4月3日…だったかな?色がついて、チューリップらしくなってきました。

4月3日 「もうそろそろ、開くなぁ♪」

4月5日 今日。立派なチューリップになって!まぁ!

それにしても、周囲の植物の勢いがすごい!!

ちょっとそこまで!…サボりに行くんじゃないよ、観察にいくんだよ!

では、また次回をおたのしみに!