脳活バランサーCogEvo「ナンバーステップ」にチャレンジ!

脳活バランサーCogEvoは、一番お勧めの使い方は「5種バランスチェック」といって、認知機能の5種類(記憶力、計画力、注意力、見当識、空間認識力)について、5つのタスク(パズルゲーム)を行うことで、数値化グラフ化して、バランスや推移の変化を見ることです。

が、実は脳活バランサーCogEvoは、全部で12種類のタスクを内蔵(?準備?用意?)しています。それぞれ、認知機能の5種類のうちどれを測定するかを決めていて、さまざまなタスクがあります。今日は、私は連日文章を書いているので、たまには数値を扱う作業で脳をリフレッシュ!!ということで、『ナンバーステップ』を選びました。

3について、疲れているときこそ、状態把握は大切です!! 本当は、日頃からの把握が大切ですけどね。

 

『脳活バランサーCogEvo「ナンバーステップ」をやってみよう』

①好きなタスクをしたいときは「選んでトレーニング」

では、やってみましょう。今回選ぶタスクは、「ナンバーステップ」単品です。

今日は「選んでトレーニング」で1種類だけするのです。

 

②ルールをよく理解して、はじめましょう!

これが「ナンバーステップ」です。

説明には、

数字の書かれたボタンを順にクリックしていき、ゴールした時にそれまで通った数の合計が課題の数になるような道筋を見つけます。

と書かれています。ルールが理解できたら、始めましょう。
説明が分かりにくい場合は、「詳しい説明…」をタッチ(クリック)すると、もっと詳細な説明を見ることができますよ。

 

③落ち着いて、正確に、できるだけ素早く!

さて、スタート(左はし)から、ゴール(右はし)まで、数字を書いた丸いボタンが線でつながった図が表示されています。ボタンをタッチして、スタートからゴールを目指すわけですね。

しかし、ボタンをタッチしてゴールするためにはルールがあります。

右上には、合計と目標が書かれていますが、ボタンに書かれた数字の合計が、この目標の数字になるように、ボタンを選んでタッチします。

暗算が苦手な私には、難問です。3題出題されます。難しすぎる場合は、パスもできます。

(心の声・・・途中から口に出してる)
「えーっと、合計が17か。」
「えーっと、最初が2・・・、次が1か3で、合計が3か5か? 1を選んで、3」
「次は、4・・・上の方の4、ここまでで合計7」
「ああでもない、こうでもない・・・よし!」

 

右上目標欄下に注目。なんと、計算できたつもりなのに、答えがあってない!

「やりなおす」ボタンをおして、やりなおし。
再び、スタートから「ああでもない、こうでもない・・・よし!」

目標の数値と一致!Goodが出ました。これで1問目クリア。あと2問!!

ちなみに、合計は右上に計算して表示してくれています。

このタスクのヤリガイがあるところは、適当にボタンを押してゴールまで行っても、終わらない・・・。
いくつもの工夫と配慮を重ねてこそ、ゴールができるタスクなのです。

現在値を計算をしながら(表示されてますけどね)
ボタンのつながっている先も見ながら先々を計算し
ボタンを押す

失敗したら、やりなおし

書くと単純に4行で終わりですが、やってみるとこれがなかなか。
暗算が苦手な私には、むずかしい!!

④【解説】「ナンバーステップ」と日常生活の関連性

この「ナンバーステップ」は、認知機能の中の『計画力』をみるタスクです。

ルートと数字を先読みし、計算し、次を考えることが、計画的な行動には必要です。

毎日の生活でも、

1お財布の中にある金額
2冷蔵庫にある食材
3調理にかけられる時間
4作る人数分  

などなど、いろんなことを計算したり予測したり考慮したりしながら、物事を行っていますね。

なお、私の場合、脳活バランサーに入っている『計画力』を見るタスクの中でも、この「ナンバーステップ」は数字の計算が必要なため、結果はイマイチです。
そういえば、日常生活の中でも、計算が必要な段取は苦手です・・・。

 

④結果発表~♪

 

3問終わると結果が表示されます。さて、今回の結果は・・・!!

まぁまぁ、、ですかね。

2級です。 級は、特級から5級までの6段階です。もちろん、特級が一番良いです。
2級なので、上から3つ目の級ってことになります。

242点です。 得点は、速さと正確さ(やり直しの少なさ)を加味して付けています。

指数100.3です。 指数は、年齢ごとに設定している基準点を100に換算しています。
100.3ということは、年齢の基準点とほぼ一緒ということです。

コメントが優しいですね。次も頑張ろうと思います。
そして、安定しているという事は、だいたい私は「ナンバーステップ」は2級ぐらいの結果が多いということですね。

うーん。まぁまぁ、ということでしょうか。

 

脳活バランサーCogEvoについては株式会社トータルブレインケアの専用webサイト⇒ こちら

 

※「脳活バランサー」は株式会社トータルブレインケアの登録商標です。
※「COGEVO」は株式会社トータルブレインケアの商標です。
※登場する活太郎はロボホンです。「ロボホン」は、シャープ株式会社の商標または登録商標です。